パソコンで株式投資を始めてみよう

株式投資を始めてみよう

株を投資する方法は、いくつかあります。
今回は最もシンプルな昔ながらの株式投資について紹介します。
いまは株式投資を始めるにはパソコン1台あれば可能です。
しかし昔から株式投資を行っている人は、モニタ3台は使っています。
その日によって株価が変動するためです。

ニュースを逐一チェックする

まずは逐一ニュースを見ます。
ニュースでは良く日経平均株価などの情報が流れています。
円高と円安で値上がりと値下がりが分かるようになっています。
円安時に株を購入して他の会社に売買することで利益を大幅に獲得することが出来るのです。

新聞で確実な情報と分析を探す

2つ目は新聞を毎日購読することです。
株はいまではネットの証券会社で購入することが基本なのですが、リアルな証券会社から電話で直接購入することも可能です。
証券会社で担当が着けば、毎日のように株を購入していますので、気兼ねなく取引させてもらうことが出来るのです。

パソコンを駆使して売り時を見極めよう

ニュースを見ていれば円安時に証券取引所で売れば良いのですが、売り時買い時を教えてくれるのもパソコンです。
テレビを見ないのであればパソコンに表示されるチャートレードを確認します。
チャートレードは、すぐに下降気味になったり上昇気味になったりします。
誤って下降時に売り買いすると大幅な損失が発生します。
ですのでタイミングが重要になってくるのです。

「投資家向け広報」IRを活用する

確実に利益を生み出す方法としてIR(インベスターリレーションズ)という方法があります。
これまで株価の情報を得ると言えばメディアや新聞・市販の雑誌のような紙媒体しかありませんでしたが、証券会社に勤めている人や株主総会の実際の声が聴けるようになったのです。
実際の声の方が、より真実味が増します。
後は絶対にパソコンから目を離してはいけないということです。
1分1秒を争う世界なのですから、少しでも席を離れてしまうと知らないうちに損失が膨れ上がって取り返しがつかないことになってしまうことがあります。