株式投資体験談:株式を持っているともらえる株主優待の魅力

投資の魅力はお金儲けにあり

日本人のパスポート株式投資は株を買って、それが買った時よりも値が上がった時に売ることで利益を得ることができます。
しかも取引の種類によっては、自己資金よりも何倍の取引をすることができ、大きな利益を生むことができることもあります。
また取引の種類によっては、買った時よりも値が下がった場合でも利益を得る方法もあります。
そして国内だけではなく、海外の株式を買うことができます。
このように様々な取引の種類があり、自己資金を増やすことができる面白さがあります。
しかし株式投資の魅力はこれだけではなく、現在注目されているのが株主優待です。

株主優待という副次的な魅力ポイント

株主優待は権利を所有することで、企業が提供する様々な商品を受け取ることができます。
それはテレビでもたびたび放送されることがあり、株主優待の魅力を伝えています。
そしてテレビでは様々な株主優待を受け取っていて、それを使って家計の足しにしたり、楽しんでいる人が放映されています。
これを見た時に株主優待の魅力にはまって、株式を買うことになった経験があります。

初心者が始めるのには株主優待狙いがちょうど良い

まず自己資金が少なくても買うことができたのは、自分が使っている化粧品会社の株式です。
これはお店で使える金券を貰えることができ、年に2回発行されるので重宝しています。
少ない自己資金で投資でき、銀行にお金を預けているよりもずっと利率が良いです。
また株主優待と同時に配当を貰えるため、投資内容として魅力的です。
化粧品会社の株式の次に買ったのは、料理をする時に使える商品をもらえる企業の株になります。
これが箱を開けると様々な商品が詰められていて、送ってくるたびに商品が異なるので開ける楽しさがあります。
株主優待は自分が欲しいと思った企業の商品に投資するだけで、株式の売買の取引の種類などの難しい面がありません。
もちろんあまり高値で買うことは危険ですが、ある程度下がった時に買えば良いので取引内容としては比較的簡単になります。
これに配当は付くため、自分が使える楽しさと利率のことを考えれば得な取引になります。
このように株式投資は利益を上げるだけではなく、株式優待という魅力があります。